• 入試情報
  • 資料請求
  • アクセス
  • 理学部第二部 Facebook page
  • 夜力~4時からのよぢから~ EVENING CAMPUS TOUR 2015
  • 東京理科大学本学サイト
  • 入学を検討している方
  • 高校生の方
  • 社会人の方
  • 保護者の方

理二の学生・OBOG・先生が語る 理科大Voice

会社に勤務しながら学び、卒業後も研究員として勤務

  • OB・OG
  • JX日鉱日石エネルギー(株)機能化学品カンパニー 藤原 実希さん(化学科卒業)

【卒業後の活躍の様子・近況】
理科大に通学しながら勤務していた企業で、引き続き研究員として働いています。

【理2の志望理由】
わたしは中学を卒業後、高等専門学校(高専)で化学漬けの日々を送り、企業の研究者として社会人生活のスタートを切りました。しかし入社後、自分の知識の無さから不安になる日々が続き、「学び直しをしよう!」と思うようになりました。独学で勉強しても良かったのですが、ある学会のセミナーでお世話になった理科大の教授に、二部で学ぶことを勧めていただき編入しました。

【理2のいいところ】
他の大学や昼間の学部と変わりないカリキュラムや、立地の良さは勿論ですが、それに加えてコミュニケーションの幅が広い点がいいところだと思います。二部には10代の学生、社会人、働くことを引退された方まで様々な学生が在籍しています。
社会に出て働く身として、現役学生として入学した友人達のフレッシュな発想や、がむしゃらに学問を突き詰める姿に大きな刺激をもらいました。彼らからも、社会人の学友からの話は就活や進学にとっても役立ったと聞いています。

【理2のここが変わるといいと思うところ】
大学院の夜間部(二部)は無く、社会人で学部より先に進みたい人は現職を退職するか、専門職大学院を選択せざるを得ない現状があります。私も学部で学んだ専門科目をさらに突き詰め、業務に生かしたかったのですが、大学院進学は現在ペンディングしています。需要はどのくらいあるのか未知ですが、いつか門戸が開くことを願っています。

【受験生に一言】
各所で宣伝されていることですが、理科大の二部はとても歴史があり、学習内容が非常に充実しています。受験生の皆さんも既に社会人の皆さんも、進学を考えて損はないと思います。先生方や学友に恵まれた貴重な時間を過ごすことが出来ることでしょう。


略歴
2009年 秋田工業高等専門学校 物質工学科 卒業
2009年 新日本石油株式会社(現:JX日鉱日石エネルギー株式会社) 入社 中央技術研究所配属
2010年 東京理科大学理学部第二部化学科 三年次編入学
2012年 東京理科大学理学部第二部化学科 卒業
2009~2015年(現在まで) 化学品関連研究を経て、バイオ関連の研究に従事

会社に勤務しながら学び、卒業後も研究員として勤務

PAGE TOP