▶ 理学部第二部の歴史
▶ 名誉教授/歴代学部長紹介
▶ 学部のあゆみ(年表)
▶ 実績データ
▶ 学部設立、独立の経緯
▶ 過去の取り組み
  • 入試情報
  • 資料請求
  • アクセス
  • 理学部第二部 Facebook page
  • 夜力~4時からのよぢから~ EVENING CAMPUS TOUR 2015
  • 東京理科大学本学サイト
  • 入学を検討している方
  • 高校生の方
  • 社会人の方
  • 保護者の方

理二の学生・OBOG・先生が語る 理科大Voice

All You Need Is Kill 原作者

  • OB・OG
  • 作家 桜坂 洋さん(物理学科卒業)

【略歴】
 桜坂洋さんは、開成高等学校出身、東京理科大学理学部第二部物理学科を卒業後、IT企業でシステムエンジニアとして働いているうちに、小説家を目指すようになりました。『よくわかる現代魔法』・『さいたまチェーンソー少女』・『All You Need Is Kill』などの作品があります。
 2014年夏、『All You Need Is Kill』がワーナーブラザーズ製作、トム・クルーズ主演で、映画になりました。

【桜坂洋さんのコメント】
 大学には大学院に進もうと思って入りましたが、教養ゼミがおもしろかったので、方向転換してしまいました。理科大の教養は一つの学科のように充実していて、専門知識ばかりでなく、さまざまな学びに触れることができます。ここで、その後の小説家となる下地ができました。
 私の小説の製作スタイルは独特らしく、小説のテーマを設計図にそって過不足なく伝えるために、Perlというプログラミング言語でシーンを管理しています。多分に理系発想の作り方で、大学の授業で培われた論理的思考が、今、こうして役立っているのだと思います。

All You Need Is Kill 原作者

All You Need Is Kill 原作者

PAGE TOP